ファミリー・サポート・センター


 

ごてんば・おやま ファミリー・サポート・センターは、御殿場市・小山町にお住まいの 人で、「子育てのお手伝いをしたい」(受託会員)という人たちが、「子育てを手伝ってほしい」(委託会員)という人たちの子どもさんを、一時的に有料でお預かりするシステムです。

平成27年4月1日から一時間当たりの料金を100円値下げして、平日の昼間はワンコイン(500円)となり、よりお気軽にご利用できるようになりました。

対象となる子ども

 生後3ヶ月から小学校6年生までの子ども

こんな時に援助します

  • 保育園・幼稚園の開始前、終了後に、お預かりします。
  • 保育園・幼稚園・習い事の送り迎えをします。
  • 学校の終了後や学童終了後に、お預かりします。
  • 乳幼児を連れて出かけにくい時(兄弟姉妹の学校行事等)に、お預かりします。
  • 親が、求職活動や就業訓練に行きたい時に、お預かりします。
  • 子どもの軽い病気(治りかけ)の時に、お預かりします。
  • 時には子育てを離れて、親が自分自身の時間を持つために、お預かりします。

    ※病児のお預かり、また深夜及び宿泊を伴うお預かりはできません。
    ※家事手伝いは、サポートに含まれませんのでご了解ください。

    その他にも、内容によってはお預かり出来ない場合もありますので、ごてんば・おやまファミリー・サポート・センターまで御相談ください。

サポートの流れ

  1. 預けたい人(以下委託会員)が、センターへ援助を申し込みます。
  2. 預かってくださる人(以下受託会員)を、センターで探し紹介します。
    受託会員の希望があれば申し出ください。(場所・年齢等)
  3. 委託会員と受託会員で子どもを交えて、事前に打ち合わせをします。
    (子どもの状況・援助の日時・方法等について)
  4. 話し合い成立後、援助日に受託会員によるサポートを実行します。
    (預かりは基本的に受託会員宅にて行います。)
  5. サポート終了時に、利用料金(報酬)の支払いをしてサポートが完了します。

    ※ 入会と同時に保険の適用が成立しますので、安心してお預けください。

報酬等に関する基準

  • 1時間当たりの料金
    平日(月曜日から金曜日)の昼間(午前7時から午後7時まで)・・・500円

    早朝(午前7時前)夜間(午後7時から午後9時まで)・土曜日・日曜日・祝日

    (午前6時から午後9時まで)・・・600円
    軽度の病気などの場合・・・600円

  • 入会金及び年会費は無料です。

登録方法

  • 委託会員(随時受け付けています)
     御殿場市子ども家庭センター内にあるごてんば・おやまファミリー・サポート・センターまで直接おいでください。
  • 受託会員
     年2回(6月・10月)行っている養成講座に1回参加し、全講座を受講終了後に、受託会員登録が可能となります。

    ※登録に必要な物※

  • 申請者(大人)の写真 (たて3センチ×よこ2.5センチ)2枚
  • 印鑑
  • 子どもの保険証・かかりつけ医の診察券
  • 受託会員は資格証明書があればそのコピーを添付

会員募集

     ごてんば・おやま ファミリー・サポート・センターリーフレットはこちら↓

     ファミサポ リーフレット pdf

 

 

問い合わせ:ごてんば・おやまファミリー・サポート・センター

御殿場市子ども家庭センター内 TEL:0550-88-5200
(土・日・祝祭日・第一月曜日以外の午前8時30分から午後5時まで)
御殿場市子ども家庭センター(市民交流センターふじざくら内)TEL:0550-70-6824