保護者の同伴について

対象年齢
子どもの健康:

予防接種を受ける際は、原則、保護者(※)(父、母、後見人)の同伴が必要です。
ただし、保護者がやむを得ない理由により、同伴することができない場合、接種を受けるお子さんの健康状態を普段からよく知っている親族等(祖父母等)が同伴し、接種を受けることができます。
その場合、委任状が必要となりますので、事前に委任状に記入し、予診票と併せて接種当日に提出してください。

※保護者とは、予防接種法第2条第7項において、親権を行う者または後見人をいう。

委任状【PDF:100KB】

問い合わせ:健康推進課(保険センター) TEL:0550-82-1111