新生児臨時特別給付金の支給がはじまります


「真の子育て日本一のまち」を目指す御殿場市では市独自の支援策として、国の特別定額給付金の対象とならなかった新生児のいる世帯を対象に新生児臨時特別給付金を支給することにより、新型コロナウイルス感染症の不安がある中で出産し、子育てをする世帯を応援します。

〇給付金の額
支給対象児童1人につき5万円

〇支給対象者
令和2年4月28日から令和3年3月31日までに出生し、出生後最初に記録された住民基本台帳が本市のものである子どものうち、以下の条件に該当する保護者に支給します。
① 対象児童を現に監護していること。
② 令和2年4月27日から申請日まで本市の住民基本台帳に引き続き記録されていること。(自然災害等特別の事情により一時的に本市の住民基本台帳に記録されていない場合を除く。)

〇施行日
令和2年9月8日

〇申請開始
令和2年9月8日から

〇支給方法
① 該当が見込まれる方に対し郵送にて案内通知をします。
※案内通知は、住民基本台帳に基づき抽出した方へ送付します。該当すると思われる方で、通知が届かない場合は、子育て支援課へお問い合わせください。
② 申請書・必要書類を子育て支援課に郵送又は子育て支援課に直接提出していただきます。
③ 審査結果を郵送にて通知します。
④ 該当者の口座に振り込みします。 

〇提出書類
① 御殿場市新生児臨時特別給付金支給申請書(対象が見込まれる人に送付予定)
② 振込先金融機関の口座などが分かる通帳やキャッシュカードの写し
③ 本人確認書類の写し