低所得の子育て世帯に対する令和4年度子育て世帯生活支援特別給付金 (ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)の支給について

子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)とは

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対し、生活の支援を行う観点から、低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)を支給するものです。

給対象者

以下の所得要件のいずれかに該当し、かつ、養育要件のいずれかにも該当する方

所得要件

  • (A) 令和4年度分の市町村民税均等割が非課税の方
  • (B) 令和4年1月以降の家計が急変し、令和4年1月以降の任意の1か月の収入を12カ月換算した年収見込額等が、市町村民税均等割額が非課税相当になる方

※住民税(均等割)が非課税相当になる収入・所得限度額の目安(PDF)

養育要件

  • ① 令和4年4月分の児童手当または特別児童扶養手当の受給資格者
  • ② 令和4年5月から令和5年3月までのいずれかの月の分の児童手当または特別児童扶養手当の受給資格が認定された方、もしくは手当額の改定の認定を受けた方
  • ③ 令和4年3月31日時点において、平成16年4月2日から平成19年4月1日生まれの児童(令和4年度現在の高校生相当)のみを養育している方

支給額

児童1人につき5万円を支給する。

申請について

申請不要の方

所得要件(A)かつ養育要件①、または、所得要件(A)かつ養育要件②に該当する方

  • 例:市で把握している児童手当・特別児童扶養手当受給者で、住民税非課税の方

申請必要な方

上記以外の方(子育て支援課へ申請)

  • 例:住民税非課税で、特児を受けていない高校生のみを監護している方。
    令和4年1月以降家計急変となり、養育要件①②③に該当の方 等

申請期間

令和4年7月11日(月)~令和5年2月28日(火)まで

(令和5年3月分の児童手当・特別児童扶養手当の認定または手当額改定の認定請求等をした方については、令和5年3月15日まで申請可)

振込日

申請不要の方

  • 7月29日予定(児童手当の該当者のみ)
  • 対象の方(児童手当の該当者)には、7月中旬までには案内を送付予定。
    ※1特別児童扶養手当の方は8月下旬頃に振込予定
    ※2児童手当・特児の随時認定者はその都度確認し、随時振込予定

申請必要な方

  • 7月から随時振込予定(申請受付・認定後、翌月に振込予定)

申請に必要な持ち物

  1. 申請者の本人確認書類・・・マイナンバーカード、免許証、保険証、年金手帳 等
  2. 申請者本人の口座が確認できるもの・・・通帳、キャッシュカード 等
  3. 申請者が児童を監護していることがわかる書類・・・住民票、戸籍謄本 等
  4. 申請者と配偶者等の収入が確認できる書類・・・
    令和4年1月以降の任意の月の給与明細(1カ月分で可)、年金振込通知書 等
    ※就労していない場合は、就労していない内容を申立書に記載する
  5. 下記の申請書類

申請書類