妊婦健康診査

妊娠・出産:

妊婦健康診査

市では、母子健康手帳交付時に妊娠届出書時の週数に応じて、県内を中心とした指定の医療機関等での妊婦健診について一部公費負担となる「妊婦健診受診票」を発行しています。
(基本健診14回・超音波検査4回・血液検査1回)

妊娠中は特に気がかりなことがなくても、おなかの赤ちゃんやお母さんの健康管理のために定期的に「妊婦健康診査」を受けましょう。

県外の医療機関・助産所で妊婦健診を受ける方

里帰りなどで県外の医療機関等で受診を希望する方は、償還払いによる費用の助成をしています。

必ず受診前に健康推進課(保健センター)へ申請をしてください。
詳しい手続きについては「県外での妊婦健康診査受診申請手続き」をご参照ください。

基本健診14回を超えた妊婦健康診査について

市では、負担の軽減を図るため14回の健診以外にも、医師・助産師が必要と判断して実施された場合の健診費用を助成しています。

<助成の対象>
御殿場市妊婦健診受診票を利用した妊婦健診14回分以外で、医師・助産師が健診を必要とした妊婦健診(保険診療を除く)を受け、母子手帳に健診内容の記載がある方

※御殿場市妊婦健診受診票を使用した健診費用の超過分は対象になりません。
※通常の健診とは別に医学的検査だけを受診した場合は助成対象になりません。

詳しい手続きについては「基本健診を超えた妊婦健康診査費用請求手続」をご参照ください。

問い合わせ:健康推進課(保健センター)TEL:0550-82-1111

関連項目