おとなの風しんワクチン接種費用助成のお知らせ

妊娠・出産:

妊婦さんが風しんウイルスに感染すると、先天性風しん症候群(眼や耳、心臓に障害が出ること)を発症した赤ちゃんが生まれる可能性があります。風しんからお腹の赤ちゃんを守るために、風しん抗体価が低く、風しんワクチンの接種を希望する人に対して、ワクチン接種費の一部助成を行います。

対象者

ワクチン接種日(平成31年1月1日以降)に御殿場市に住民登録のある人で、以下の①〜③に該当し、風しん抗体検査において抗体価が低い人

  1. 妊娠を希望する女性
  2. 妊娠を希望する女性の同居者
  3. 妊娠している女性の同居者

抗体価が低いとは次のいずれかに該当する場合をいいます。

  1. HI法において抗体価が16倍以下の場合
  2. EIA法において抗体価が8.0未満の場合
  3. CLEIA法において抗体価が14.0未満の場合

※対象について詳しくはこちら

※妊婦は風しんの予防接種を受けることができません。

ワクチンの種類と助成額・回数

風しんワクチン
4,000円

麻しん風しん混合(MR)ワクチン
5,000円

※どちらか一人一回のみ

助成開始日

平成31年1月1日から

助成までの流れ

  1. 対象者に該当するか確認する
  2. 風しん抗体検査を受ける(県の風しん抗体検査助成または自費) ただし、過去に抗体検査を受けたことがあり、抗体価が低い結果の書類をお持ちの人は 保健センターへご相談ください。
  3. 風しんワクチンまたは麻しん風しん混合(MR)ワクチンを接種する。医療機関にて全額自費でお支払いください。
  4. 保健センターで助成の手続きをする。助成申請後に助成額分を口座へ振込みいたします。

助成申請手続き時の持ち物

  1. 風しん抗体検査の結果がわかる書類(検査報告書など)※写し可
  2. ワクチン接種の領収書(ワクチンの種類が明記されているもの)※写し可
  3. 通帳等、振込先口座のわかるもの(口座名義人が申請者と同じもの)
  4. 申請者本人であることを確認できる書類(運転免許証など)※写し可
  5. 印鑑(シャチハタは不可)
  6. 妊娠している女性の同居者が申請する場合は、母子健康手帳 ※表紙の写し可

※ワクチン接種日から一年以内に申請してください。
※申請書はこちらから

問い合わせ

健康推進課
TEL:0550-82-1111