子ども医療費助成


子ども医療費助成制度

助成の対象者

0歳~18歳(高校3年生の3月31日診療分まで)
上記の年齢で、御殿場市に住所がある人です。ただし、健康保険に加入していない人は対象になりません。

助成を受けるには

助成を受けるには子ども医療費受給者証が必要です
対象者に、子ども医療費受給者証をお渡ししますので、子育て支援課で申請手続きをしてください。

申請に必要なもの

【申請者本人が来庁する場合】

  • 子どもが加入している健康保険証
  • 保護者の預金通帳またはキャッシュカード
  • 印鑑
  • 所得金額のわかるもの(前年途中で転入された人のみ)               …所得証明書または源泉徴収票
  • 申請者(保護者)の身元確認書類                              …個人番号カード・運転免許証・旅券等
  • 個人番号が分かる書類(※父母ともに必要です)                                 …個人番号カード・番号通知カード・個人番号記載住民票等

【申請者以外の人(配偶者など)が来庁する場合】:上記書類に加えて以下のものが必要です

  • 代理権を証明するもの(委任状 等)
  • 代理人の身元確認書類

医療機関にかかるとき

受給者証を健康保険証といっしょに病院・薬局などの窓口へ毎回必ず提示し、次の自己負担金を支払います。

自己負担金(医療機関の窓口で支払う金額)
  1. 入院…自己負担金はありません
  2. 通院…1回500円(月4回2000円上限)
  3. 薬局…自己負担金はありません
なお、保護者の合計所得金額が300万円以下の人については、後日口座振り込みにより自己負担金が戻ります。

ご注意ください

  • 健康保険証がないと受給者証は使えません。
  • 保険診療の対象とならない費用(入院証明書料、特別な病室に入ったり、特別なサービスを受けた場合の負担額、薬の容器代など)は助成されません。
  • 高額療養費などの保険の給付があるときは、御殿場市があなたに代わって、保険者に請求し受領することになりますので、委任状を御殿場市に提出していただきます。
  • 静岡県外の医療機関では受給者証は使用できませんので、下記の払い戻しの手続きが必要になります。

届出が必要なとき

次のときは、手続きが必要ですので子育て支援課へ届け出てください。

  1. 加入している健康保険に変更があったとき
  2. 住所、氏名が変わったとき
  3. 振込の口座が変わったとき
  4. 受給者証をなくしたり、汚したとき

申請により払い戻しを受ける場合

次の場合は、子育て支援課で子ども医療費助成申請手続きをしてください。自己負担した医療費および入院時の食事療養費(標準負担額)の払い戻しが受けられます。

  1. 受給者証を受け取る前に受診したとき
  2. 静岡県外の医療機関で受診したとき
  3. 補装具の支払いをしたとき
  4. 育成医療などの公費負担医療において徴収された一部負担金を支払ったとき
  5. その他やむをえない理由により受給者証を提出できずに受診したとき

申請に必要なもの

  • 受給者証
  • 領収書またはレシート(以下の内容が分かるもの)
    • 受診された子どもの名前
    • 受診日
    • 保険の診療点数
  • 印鑑
  • 補装具の支払いについては、
    • 医師の補装具装着必要証明
    • 補装具を購入した領収書の写し
    • 保険給付の額が確認できる書類

※受診された月の翌月以降に、その1か月にかかった医療費をまとめて申請してください。なお、受診日から1年間は申請できます。

※この事業には、国からの補助を受けている特定防衛施設周辺整備調整交付金事業基金が活用されています。

問い合わせ:市役所東館1階 子育て支援課 TEL:0550‐82-4124